TAKAMATSU MAP 高松の朝活スポット

十三時までの市場のお食事処

海の恵みと人にほっこり

おけいちゃん

香川県で食事といえば、「さぁ、1日で何軒回れるか!?」と意気込む“うどん巡り”。その前にでも立ち寄ることができるほど、朝早くから営業しているお食事処が、高松駅から西に2kmくらいの場所にある。ランニングや朝サイクイリングにもちょうどいい距離だ。

「高松市中央卸売市場」関連棟内の「おけいちゃん」は、朝6時頃から開店。季節の魚介を刺身、天ぷら、カマの塩焼きなどで味わうことができる。朝イチは市場関係者で賑わい、その時間に活気を体感するのもいい。9時頃からは落ち着くのでゆっくり食べることもできる。
うれしいのは、朝は単品オーダーであるということ! うどん巡りの前に「一足先に讃岐の恵みを味わいたい」という願望に応えてくれる。白飯と味噌汁もあるので、ガッツリ朝食としてもおすすめだ。

暖簾をくぐり、ガラガラと引き戸を開けると、カウンター席がずらり(テーブル席も有り)。「いらっしゃい。メニューは、ホワイトボードから選んでね」と、女将のミキコさんの元気な声を受け注文。結構、悩みます。刺身も天ぷらもカマ焼きも食べたいし、どの天ぷらにしようかも。今回は、太刀魚の天ぷらとブリのカマ焼き、ご飯に味噌汁と贅沢に。「ご飯はこのくらいでいい? 小も大もあるからね」と聞いてくれる。ご飯は“中”でも結構なボリューム。塩味のちょうどいいカマ焼きは、ご飯がすすみ、食べはじめると箸が止まらないほどおいしい。

揚げたての天ぷらは、外はサクッと、中はふっくら

初めておけいちゃんを訪れた時は、何を注文しようか悩んでいると、「久しぶりに穴子入ったけん、さばこうか?」と、声をかけてくれて、もちろん穴子を注文。このあたたかさも、おけいちゃんが50年以上続く理由だ。居心地良く、讃岐の恵みと人に触れられ、朝からほっこり心があたたまる場所。市場の海沿いは、瀬戸内海を望める絶好スポットだ。

おけいちゃん

 

香川県高松市瀬戸内町30
tel.087-835-2955
営/6:00 〜13:00頃
休/水曜・日曜・祝

トップページへ戻る▶︎