TAKAMATSU MAP 高松の朝活スポット

早起きして食べたい

栗林公園で味わうおかゆ

花園亭

高松へ旅に来て、栗林公園に行かないということがあるだろうか。否、ない。ミシュランガイドにも取り上げられたその庭園は、地元民ですらたまに訪れて「あぁ、この街にあって良かった」と再確認する場所なのだ。さながら、ニューヨークにおけるセントラルパークのように。
そんな我らの心の拠り所・栗林公園をローカル気分で楽しみたいなら、ぜひ早朝に訪ねてほしい。掃除をする職員、おしゃべりにいそしむ地元のシニア、静かに太極拳をするグループもいる。彼らを横目に、心静かに庭園美を堪能する時間はとても贅沢だ。香川県は松盆栽の名産地だが、ここに来るといつも、盆栽の中に迷い込んだような気分になる。実際、園内には盆栽を直植えしたという巨大な松もあって、その独特の樹形と生命力に感嘆してしまう。

庭園を入って左にある茶屋「花園亭」では風流に朝がゆをいただける。昔、夏の初茶会で客人をもてなしていたという懐石料理が朝がゆの始まり。かゆがメインではあるものの、季節の野菜の炊き合わせや香の物も付いていて満足度が高い。春先には菜花やかぶが炊き合わせられ、桜の花の塩漬けが添えられる。夏にはさっぱりと大葉に練り梅、秋にはさつま芋や栗、冬になれば金時人参と小芋。旬を取り入れた副菜から、もてなしの気持ちがきらりと感じられて、それだけで心が満たされる。

夏以降は園内で漬けた梅干を使用(なくなり次第終了)

前日の17時までに予約すれば、翌朝食事ができる。高松に来て、このとっておき時間を体験しないなんてもったいない。満腹になったところで庭を散策。朝日がきらめき緑冴えわたる園内を歩くうち、最高のスタートを切れたことを実感。よし、今日は絶対にいい日になる! 鯉に餌やりスッポンに手を振り、空飛ぶ鳥に投げキッス。とまではいかなくても、「一歩一景」のこの庭を、目を凝らして歩いてほしい。日が高くなったら、さぁ、次の目的地へ。

花園亭

 

香川県高松市栗林町1-20-3
栗林公園内
tel.087-831-5255
営/朝がゆ 7:00〜10:00
休/無休
HP

トップページへ戻る▶︎