IMG_0848_R

IKUNASのサマーワークショップ、

2つ目のプログラムは「伝統工芸士さんと草木染の糸でまきまき手まりを作ろう!」です。

日本全国に手まりの文化はあるのですが、

ここ瀬戸内の手まりは、手まりの芯にもみがらを使い、

かがる糸は草木染の糸と、自然のめぐみを利用した美しい作りが特徴です。

IMG_0845_R

今回は、いろとりどりの手まりの土台の中から好きな色を選び、

好きな草木染の糸をえらび、手まりに帯を作るように糸を巻き付けてかがるのを繰り返し、まるで色遊びをするように手まりを作れます。

IMG_0844_R

IMG_0841_R

IMG_0804_R_R

IMG_0774_R_R

一人で作るのではなく、大人数で参加するワークショップならではの楽しみは

隣のひとと同じように手を動かしていながら、同じ色の土台でも、かがる糸を変えればまったく違う手まりになるということ。

ぜひこの楽しさを味わってください。

当日教えて下さるのは、讃岐かがり手まりの伝統工芸士 寄能由香里先生です。

草木染の糸が、どんなものから染められているのか紹介したり

先生の作品なども見ていただけるので、

ぜひ色々質問してみてくださいね。

IMG_0848_R

IKUNASサマースクール
「伝統工芸士さんと草木染の糸でまきまき手まりを作ろう!」
日時:8月4日(土)13:00~15:00
料金:2,500
持ち物:裁縫道具、筆記用具
対象:小学生以上(中学年までのお子様は必ず大人の方の付き添いをお願いいたします)
おとなの方も十分楽しんでいただける内容です

ご予約:📞087-833-1361
✉ikunas@tao-works.jp
平日:10:00~18:00
土曜:10:00~16:00