TAKAMATSU MAP 高松の商店街をゆく!大工町

素材と正面から向き合うパン

ベーカリー クッキア

ご夫婦で自家製の天然酵母パンを製造販売する「ベーカリークッキア」。2人入ればいっぱいになる小さな店内には、バゲットやカンパーニュなどハード系の食事パンが多く並ぶ。製造担当はご主人の明石さん。明石さんは広島県の同じく天然酵母パンを得意とするお店で修行を積んだのち、地元の香川県でベーカリークッキアを開いた。なるべく地元のものを使って「自分たちが食べたいと思うパン」を日々作っている。

ここの特徴はパンの種類によって酵母を変えていること。例えば、食パンとバゲットには酒粕酵母が、カンパーニュには小麦酵母が使われている。お店で酵母の種類と産地が書かれた一覧表がもらえるので気になる人はチェックしてみてほしい。開店時間は12時だが、順次焼き立てが出てくるので、おすすめの時間帯は15時ごろという情報も忘れずに。店内に広がるやさしい酵母の香りから、本当に丁寧にパン作りと向き合っているお店だと実感できる。

シンプルな食事パンがメインのお店だが、季節の食材を使ったパンも見逃せない。冬から春先にかけては県産のいちご、夏はブルーベリー、秋から冬にかけてはりんごや栗の入ったパンを販売している。1年間通って、お気に入りの季節を見つけてみるのも楽しい。

お店が通りから奥まっているため、初めての方が迷ってしまうことでも有名。私が初めてここを訪れたときは、同じ路地を2、3往復さまよってようやくたどり着いた。場所自体は大工町の通りに面しているので迷わないはずなのだが、「あっ、こんなところに!」という意外性からだろうか、見逃してしまう人が多い。迷ったときは猫が描かれた青い小さな看板を目印にしてほしい。きっと、最高においしいパン屋さんに導いてくれるはずだ。ベーカリークッキアのパンは、大工町の通りを西へ歩いてすぐの「珈琲 白川」でイートイン可能とのこと。すぐに食べたい方は、ぜひコーヒーと一緒に味わってほしい。

ベーカリー クッキア

 

香川県高松市大工町2-8
tel.087-813-1026
営/12:00〜19:00
休/日曜、月曜、火曜
Instagram @bakery_kukkia

トップページへ戻る▶︎