HOMEへ戻る

TAKAMATSU MAP

讃岐の真ん中、と書いて“中讃(ちゅうさん)”。
江戸時代には交易の要だった多度津や宇多津といった港を擁し、塩田業や海運業で大いに栄えました。
丸亀城やこんぴらさんなどの名所が集まった、香川の歴史を感じるエリアです。

     

丸亀

変わりゆく町、変わらない町

その景色が、その味が、懐かしくて新鮮な町

本州と四国を結ぶ玄関口として、エントランス的役割を担う町、坂出市と宇多津町。
どこか懐かしさを色濃く残した風景が続く。商店街や古い商家が立ち並ぶ風景、山から望む景色など、
山と海をダイレクトに感じ取れる自然もゆたか。
おいしい空気を吸いながら、ドライブがてら日帰りで十分ゆったりと遊ぶことができる。
訪れた人が初めて訪れた場所とは思えない、誰もがどこかノスタルジックな気分に浸れる馴染み深さと
懐の深さがある。2020年春には宇多津町に四国最大級の水族館、その名も「四国水族館」が開館した。

  夏の風物詩!八十場のところてん

清水屋

坂出に来たらまず訪れたいのは「清水(きよみず)屋」。江戸時代から230年余り、四国霊場79番札所・高照院天皇寺のほど近くにある、お遍路さんの休憩処として愛され続けている老舗のところてん屋だ。

... Read more

  長年愛され続ける、薬膳カレー!

カレーハウス ベンガル亭

創業40年以上を誇る、地元っ子に愛され続ける老舗カレー店。濃厚なルーは、店主が日々丁寧に、下ごしらえから完成まで3日かけて作るこだわりの賜物。

... Read more

  市場直送!天然の瀬戸内鮮魚を食す

魚河岸 のぶ

魚屋を営むオーナーが毎朝市場で目利きし、仕入れた天然の地魚をメインに、鮮度抜群の魚料理を味わえる話題の店。

... Read more

  歴史ある神社で、神主が打つうどんを

うぶしな

港町時代の古い町並み「宇多津古街(こまち)」を愛でながら、歩いた先にある「宇夫階(うぶしな)神社」で参拝。

... Read more

  小ぶりでかわいい、六角形のおやつ

六角スコーン

少し遊んで小腹が空いたら「六角スコーン」へ。座敷スペースはまるで友だちの家にお邪魔したよう。

... Read more

  瀬戸内海を一望できる絶景スポット

うたづ臨海公園

夕方にはドライブがてら「うたづ臨海公園」へ足を延ばして、夕日が海を染めながら沈む光景にうっとり。暗くなると瀬戸大橋を照らすライトアップが輝き、ロマンティック気分は最高潮。

... Read more

JR坂出駅

JR高松駅から ▶︎ JR予讃線で約15分

※レンタサイクルはJR坂出駅前でレンタル可(問い合わせ先:坂出市観光協会)

坂出市観光協会
香川県坂出市元町1-1-1 営/9:00~17:30 休/年末年始 tel.0877-45-1122
Web/https://www.sakaide-kankou.net/informationcenter

JR宇多津駅

JR高松駅から ▶︎ JR予讃線で約25分

※レンタサイクルはホテルアネシス瀬戸大橋でレンタル可(問い合わせ先:ホテルアネシス瀬戸大橋)

ホテルアネシス瀬戸大橋
香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁81-1
営/7:00~21:00(受付20:00まで) 休/12月29日~1月3日 tel.0877-49-2311
Web/https://www.town.utazu.lg.jp/machi/tokushoku/kankoannai/rentalcycle/

丸亀

おいしい丸亀、今昔旅日記

暮らしの中に根付いた歴史ある商店たち

美しい石垣で有名な丸亀城は、市民にとってのシンボル。
香川県の東・高松藩を治めた松平家に対して、長く丸亀藩を治めた京極家の繁栄を今に伝える名跡でもある。
丸亀は金刀比羅宮への参拝口でもあり、土産物として丸亀うちわの生産が盛んとなった。
丸亀城からほど近くには大きな池を称えた優美な回遊式庭園・中津万象園が築庭され、
京極藩の別邸としても使われていた。現在では、中讃エリアの中心地でもある丸亀市。
城下に広がる旧市街地エリアを中心に、ちょっぴり懐かしさの漂う町並みの魅力を探ってみよう。
この町並みは、ここで暮らし続けている人たちにとっても、
ここを離れた人たちにとっても「いつでも迎えてくれる場所」であり続ける。
店の先々で交わされる近況報告が、人びとの繋がりを物語っている。

  3世代に渡り愛される変わらぬ味

浜屋

城下町の旅は「浜屋」から。おかみさんが焼き台の前に立ち、たこ焼きづくりに勤しんでいる。1966年の創業以来、引き立ての小麦好みを使ったたこ焼きを提供している。

... Read more

  70年ものあいだ親しまれる豆専門店

天平商店

豆専門店「天平商店」の前を通ると店先にある年季の入った茶色の機械が目に飛び込んできた。毎日落花生を炒り、販売しているのだという。今では珍しくなったパットライス(ポン菓子)も、ここでは毎日食べられる。

... Read more

  丸亀らしさが詰まった和菓子たち

寶月堂

創業100周年を超える老舗・寶月堂(ほうげつどう)には、多くのお客さんが入れ替わるように和菓子を求めてやってくる。やさしい和菓子は人を笑顔にする。誰かへのお土産、ご先祖様へのお供え、家族のため。変わらぬ味は世代を超えて愛される。

... Read more

  みんな大好き!丸亀のソウルフード

一鶴 丸亀本店

丸亀は骨付鳥が有名だ。女性にとってはお上品に食べられるものではないけれど、そんなことは気にせずにかぶりつくのがセオリー。一鶴(いっかく)には平日でも夕方16時の開店とともにお客さんが入店してくる。

... Read more

  海を超えて愛されるメイドイン丸亀餃子

せんもん餃子 寺岡商店

丸亀城のふもとにある「寺岡商店」で、一口サイズの餃子をいただく。たった4坪のお店から始めたというこちらは、東京や大阪への出店を経て、今ではタイに出店するほどの人気店になった。

... Read more

JR丸亀駅

JR高松駅から ▶︎ JR予讃線で約30分

※レンタサイクルはJR丸亀駅前でレンタル可(問い合わせ先:丸亀市観光協会)

丸亀市観光協会
香川県丸亀市浜町42-6 丸亀駅南第二自転車駐車場 JR丸亀駅前広場南側、交差点横(駅南口1分)
営/7:00~19:00 tel. 0877-25-1127
Web/https://www.love-marugame.jp/cycle

多度津

まちに潜んだ素敵を探して

歴史を感じさせるまちのあちこちを散策

今回訪ねるのは、江戸時代には多度津藩が陣屋を構えた港町。北前船の停泊地とあって、
大量の物資が行き交い、金刀比羅宮へと続く「金毘羅五街道」の海の玄関としても賑わっていたとか。
明治時代には、多度津七福神と呼ばれる廻船業の大商人を中心に交易の町として栄えたそう。
そのため、今もなお中心部に残る町家や蔵屋敷には、江戸・明治・大正・昭和と様々な時代の
面影が残っている。また、一本路地を入れば、昔の様相が残っているのもこのまちの魅力。
要所にある説明書きの立札から、当時の様子に想いを馳せられる。「たどつまち歩きの会」の方に
案内していただくのも一興。歴史の数々をじっくり楽しむひとときを過ごせる。
では、往時を思い浮かべつつ、多度津散策とまいりましょう。

 

繁栄を今に伝える

多度津七福神の邸宅

合田邸

まずやってきたのは、昭和の商店街の風情が漂う本町通り。ここには「多度津七福神」の邸宅のうち、唯一現存している「合田邸」がある。

... Read more

 

不可思議な空間

哲学の世界に浸る

Tetugakuya

多度津の豪商の邸宅「合田邸」を出て、本町通りを歩くと、古い建物や懐かしい看板、レトロなタイルやなまこ壁などがあちらこちらに。

... Read more

 

まち歩きのお土産に

変わらない素朴さ

柳原菓子店

レトロなお店で手焼きされているのは、戦後間もなくから味も焼き上げ方も変わらない素朴なせんべい。

... Read more

 

銭湯の大空間で

異次元カフェタイム

藝術喫茶清水温泉

町なかに未だ残る手つかずの古民家にもっと光が当たるように、との想いから生まれた唯一無二の喫茶店。

... Read more

 

伝統文化を味わう

旧武家屋敷

家中舎

「家中舎(かちゅうしゃ)」があるのは、本通りから離れた閑静な住宅街。付近には瓦葺の屋敷が点在している。家中という変わった地名は、この地を治めた京極藩主の家臣団(家中)の屋敷が連なる城下町だったことに由来する。

... Read more

JR多度津駅

JR高松駅から ▶︎ JR予讃線で約35分

善通寺

映画の主人公気分で時間旅行を
タイムトリップ善通寺

懐かしい風景が点在する街へGo!

香川県善通寺市は、「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる映画監督・本広克行氏が手がけた
2005年公開の映画「サマータイムマシン・ブルース」で、主たるロケ地となった場所。
もちろん映画を見ていなくても、善通寺の町並みには、懐かしさを覚えるはず。
善通寺市は、明治時代に大日本帝国陸軍の第11師団が駐屯していたこともあって、当時の歴史ある建物や
懐かしい風景が残っているから。さあ、まずは映画の舞台となった大学へタイムトリップ!

 

今なお現役の明治の建物

芝生に映える学び舎

四国学院大学 ホワイトハウス

映画の舞台となったのは、善通寺市の中心部にある四国学院大学。広々とした構内のあちこちがロケ地となっている。「サマータイムマシン・ブルース」の撮影時に主人公の所属するサークルの部室セットが組まれたのは、通称ホワイトハウス。

... Read more

 

カチカチなのにはワケがある!

軍御用達から生まれた善通寺名物

熊岡菓子店

創業明治29年。善通寺名物『熊岡のカタパン』として長い間、愛され続けているお店。

... Read more

 

陸軍将校たちが親睦を深め合った伝統の場所

ハイカラな社交場

偕行社かふぇ

明治10年に創立された陸軍将校の親睦および学術研究を行う団体「偕行社」。その社交場となった建物にも同じ名称が用いられている。善通寺市の偕行社は明治36年、第11師団の将校たちが竣工したもので、国の重要文化財にも指定。

... Read more

 

乃木将軍の滞在した客殿や私品が残る

見とれるほど趣ある私品の数々

鶏足山 宝幢院 金倉寺

明治31年、善通寺に新しくできた第11師団を初代師団長として率いたのが乃木希典将軍。善通寺で過ごした2年10カ月ほどの期間滞在したのが、四国霊場第76番札所でもある金倉寺だったそう。

... Read more

JR善通寺駅

JR高松駅から ▶︎ JR土讃線で約44分~65分

※レンタサイクルはJR善通寺駅近く「まんでがんおしゃべり広場」でレンタル可(問い合わせ先:まんでがんおしゃべり広場)

まんでがんおしゃべり広場
香川県善通寺市上吉田町2-1-9 営/9:00~17:00(受付9:00~16:00) tel.0877-64-0012
https://www.city.zentsuji.kagawa.jp/soshiki/24/rentaciclezcn.html

  <PR>

IKUNAS FLAVOR OF LIFE vol.12
[2021年3月31日発売]
今号のテーマは「わたしだけの、聖地へ」

見える景色は同じでも、心に映る景色は人それぞれ。
あなたにとって、かけがえのない場所はどこですか?

Webサイト「 ikunas.com」では、紙面連動企画も進行中!
バックナンバーも好評発売中です!

ご購入はコチラ

©IKUNAS.com