香川県産のブランドかき「白方かき」をご存知でしょうか?
産地は仲多度郡多度津町白方地区。豊かな瀬戸内海で育まれた、香川県初のブランドかきです。

今が旬「かき」は海のミルクといわれるほど栄養満点。その栄養素を丸ごといただく、おいしい食べ方をご紹介します。

「かきとほうれん草のソテー」
材料(2人分)
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
・かき(下処理済) 4個
・塩 少々
・こしょう 少々
・ほうれん草1株 50g
・マッシュルーム 2個
・玉ねぎ 1/8個
・オリーブオイル 適量
・おろしにんにく 適量

つくり方
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
1.ほうれん草は、根元の土をしっかり落とし3cm幅に、マッシュルームは4等分に、玉ねぎは薄いスライスにカットする。
2.フライパンにオリーブオイルを温め、おろしニンニクを加えて香りづけをし、玉ねぎ、マッシュルームを炒める。
3.「2」の玉ねぎが透明になってきたら、ほうれん草と下処理済みのかきを加え、塩とこしょうで味を整える。

かきは、亜鉛や鉄分を多く含んでいます。
鉄分、葉酸、マンガン、ビタミンCなどが豊富なほうれん草と一緒に食べることで、効果的に栄養素を体に取り入れることができます。

 

・・・・  Instagram  @ikunas_f ・・・・

\香川と四国の食情報発信中!/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS/香川県・高松市のデザイン制作会社が年2回発刊(3月下旬・9月下旬)する四国のモノ・コト・ヒトを取り上げたライフタイル誌。香川県の伝統工芸品、産業をはじめとするものづくりや郷土食など毎日の生活にフレーバーを届ける内容を紹介。その中の食の取り組みが「IKUNAS ffood)/イクナス エフ」。