香川県でも、稲刈りが終わった田んぼが増えてきました。
これからは、ごはんのすすむ新米の時期です。

そんなごはんにぴったりな香川の味といえば「佃煮」。

瀬戸内海で一番大きな島、小豆島にある「宝食品」では1948年創業以来、名産品の醤油をつかった佃煮をはじめ保存食など、毎日の食により添う数多くの商品をつくり続けています。
その商品の中から宝食品のアンテナショップ「御つくだ煮処 京宝亭」にご協力いただき、贈り物にも喜ばれる人気の佃煮をセットにしています。

ごはんのおとも
御佃煮SET 3000円(税抜)

佃煮は、保存性を高めるためにしっかりとした味が付いているため、ごはんのおともだけでなく、おかずの味付けにも使用することができます。

「青菜のちりめん山椒和え」
・使用した佃煮:ちりめん山椒
茹でた青菜をちりめん山椒と和え、あじが足りない場合はだし醤油を少し加えてください。
>野菜とちりめん山椒を和えるだけで食卓に一品おかずが増えます。

「角切り昆布巻き玉子」
・使用した佃煮:角切り昆布
だし巻き玉子の芯に角切り昆布を並べて巻きます。
・だし巻き卵玉子の分量
卵3つに対し、和三盆糖特上を小さじ1と1/2に塩2つまみ、だし汁60ml
>昆布の食感や甘辛さと旨味が加わり、黄色と黒のコントラスが食卓に彩りを添えます。

「干大根の生姜炒め煮」
・使用した佃煮:ごっつおいしい生姜
ごっつおいしい生姜は千切りにし、干大根と人参で炒め煮にします。
>干大根の煮物に、千切りのごっつおいしい生姜の食感と甘辛さが加わり、パンチのあるおかずに。

「はるさめの子持ちきくらげ和え」
・使用した佃煮:子持ちきくらげ
はるさめの酢の物をつくる際に、子持ちきくらげを加えて和えます。
>子持ちきくらげの甘辛さに春雨の酢の物の酸味は好相性。コリコリ、プチプチの食感が加わり、ごはんがすすむ一品になります。

「鶏の天ぷらのりあんかけ」
・使用した佃煮:のりの佃煮
だし汁にのりの佃煮を適量を溶かすとのりの自然なとろみでのり餡ができます。
>簡単にできるのり餡は、和食料理のソースにおすすめです。

「鮭ののりマヨソース焼き」
・使用した佃煮:のりの佃煮
マヨネーズとのりの佃煮を混ぜ、魚にぬって焼きます。
>のりマヨソースは、焼くとのりとマヨネーズの香りが広がり食欲をそそります。
豆や角切りに切った野菜を和えるサラダのソースにも最適です。

万能な調味料としても大活躍の佃煮は、手軽におかずを増やすことができ、
毎日の食卓を華やかにしてくれます。

ご家庭用、これからの季節の贈り物におすすめです。

\気になる方は、こちらをクリック/ごはんのおとも
御佃煮SET 3000円(税抜)

 

※のりの佃煮はこちらのセットになっていません。
のりの佃煮や単品商品などをお買い求めの方は、京宝亭ONLINE SHOPへ。