受け継がれる郷土料理には、地域の文化や歴史、昔ながらの知恵がその一品にギュっと詰まっています。
その想いと味を残すべく、月2回(第2・4金曜日)レシピとともに讃岐の郷土料理をご紹介します。

讃岐の郷土料理
「しっぽくうどん」
寒くなると食べたくなる香川の代表的な郷土料理。
温暖な気候で冬野菜の栽培が盛んなことから、香川県ではおいしい冬野菜が多く生産されています。
そんな冬野菜、大根や金時人参、里芋、ねぎなどが入った具だくさんのうどんです。
最近では、鶏肉や豚肉、みつば、春菊などを具として使うこともあります。

「しっぽくうどん」
材料(4人分)
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
・うどん 4玉
・大根 300g
・人参 100g
・ごぼう 100g
・里芋 150g
・油揚げ長方形 1枚
・豆腐 1/2丁
・白ねぎ 1/2本
・かつお節 適量
・だし 1L
・薄口しょうゆ 60ml
・みりん 30ml

つくり方
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
1.大根、人参は3cmの短冊切り、ネギを斜め切り、油揚げは油抜きをして短冊切り、豆腐は2cmくらいの角切りにする。
2.里芋は皮をむき、一口大に切り、塩でぬめりをとって水で洗う。ごぼうは大きめのささがきに切り、水につけてあくをとる。
3.だしに、大根、人参、ごぼう、里芋、油揚げを入れて、やわらかくなれば豆腐、白ねぎ、薄口しょうゆ、みりんを入れて5〜6分煮て味を含ませる。
4.うどんをあたためて器に入れ、「3」をかけ、お好みで鰹節をちらす。

香川県内でも地域でさまざまな具が入ったしっぽくうどんがあるそう。
年末には、年越しそばとしてしっぽくそばを食べるご家庭もあるようです。

ぜひ、讃岐の味をお楽しみください。

 

・・・・  Instagram  @ikunas_f ・・・・

\香川と四国の食情報発信中!/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS/香川県・高松市のデザイン制作会社が年2回発刊(3月下旬・9月下旬)する四国のモノ・コト・ヒトを取り上げたライフタイル誌。香川県の伝統工芸品、産業をはじめとするものづくりや郷土食など毎日の生活にフレーバーを届ける内容を紹介。その中の食の取り組みが「IKUNAS ffood)/イクナス エフ」。