受け継がれる郷土料理には、地域の文化や歴史、昔ながらの知恵がその一品にギュっと詰まっています。その想いと味を残すべく、月2回(第2・4金曜日)レシピとともに四国の郷土料理について紹介します。

香川の郷土料理「落花生の甘煮」
8月頃から秋にかけて収穫を迎える落花生。
香川県高松市沖にある女木島と男木島では古くから落花生を大切に栽培しており、収穫した落花生は塩ゆでにしたり、甘煮して長く愛されてきました。
女木島や男木島では、おせち料理の黒豆の代わりに使用されているほどです。
薄皮を破らないように殻をむき、炊くのが至難の技として代々受け継がれています。

「落花生の甘煮」
材料
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
・落花生(生) 250g
・砂糖 75g
・塩 小さじ1/2
・重曹 小さじ2/3
・水 適量

つくり方
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
1.薄皮のついた落花生を、炭酸を入れたたっぷりの水に一晩浸ける。
2.翌日に「1」を軽く洗い、鍋にかぶる程度のお湯を入れて弱火で気長に煮る。
3.指で押さえて潰れる程度に柔らかくなったのを確かめて砂糖を入れる。
20分ほど弱火で炊いて仕上げに塩を加えて煮上げる。
POINT:強火でに立たせると薄皮が破れて潰れるので注意する。
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
豆類は炭酸を入れた水に漬けると柔らかく、ふっくら仕上がります。
レンコン、ニンジン、ゴボウ、こんにゃくなどを加えてしょうゆで味を調えると五目煮になります。
ぜひ、お試しください。

 

・・・・  Instagram  @ikunas_f ・・・・

\香川と四国の食情報発信中!/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS/香川県・高松市のデザイン制作会社が年2回発刊(3月下旬・9月下旬)する四国のモノ・コト・ヒトを取り上げたライフタイル誌。香川県の伝統工芸品、産業をはじめとするものづくりや郷土食など毎日の生活にフレーバーを届ける内容を紹介。その中の食の取り組みが「IKUNAS ffood)/イクナス エフ」。