受け継がれる郷土料理には、地域の文化や歴史、昔ながらの知恵がその一品にギュッっと詰まっています。
その想いと味を残すべく、月2回(第2・4金曜日)レシピとともに讃岐の郷土料理をご紹介します。

讃岐の郷土料理
「讃岐の田舎ちらし」
各地域に、その地域ならではの具材が入ったちらし寿司があります。
徳島県、香川県の一部地域では、甘く炊いた金時豆が入ったものがあります。
香川県は、しょうゆ豆や金時豆と豆文化でもあり、金時豆についてはちらし寿司だけでなく、金時豆パンというご当地パンがあるほど。
地域により変わる「田舎ちらし」。今回は、金時豆入りをご紹介します。
※前回は、三豊市のなすびが入ったお寿司「なすびご飯」をご紹介しました。
「なすびご飯」についてはこちらをクリック

「讃岐の田舎ちらし」
材料(4人分)
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
・米 2合
合わせ酢
・ゆず酢 大さじ1と2/3
・上白糖 25g
・塩 少々
金時豆の甘煮
・金時豆 40g
・上白糖 8g
・薄口しょうゆ 8g
お好みの具
・小えび(殻を剥くかはお好みで) 適量
・人参の千切り 適量
・緑の豆 適量
・ひじき 適量
・だし 1カップ
・砂糖 25g
・薄口しょうゆ 大さじ1と1/2
・酒 大さじ2弱
薄焼き卵焼き
・卵 1個
・塩 少々
・油 適量

つくり方
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
1.合わせ酢をつくり、炊きたてのご飯と合わせ、酢飯を作る。
2.金時豆は前日の夜からひたひたの水につけておく。
一度茹でこぼし、調味料を加え柔らかくなるまで煮る。
3.お好みの具をだしと調味料で煮る。※ひじきを入れる場合は、水で戻しておく。
4.「1」と「3」の具を合わせ、手早く切るように混ぜる。
5.薄焼き卵を焼き、細切りにする。
6.「4」を器に盛り、「2」の金時豆と「5」の錦糸卵を飾り、出来上がり。

田舎ちらしは、好きな具を加えて◎。
香川県では、殻付きの小えびを具とともに炊きますが、お好みで剥いてください。

その地域ならではの、田舎ちらしがあれば、ぜひ、@ikunas_f(Instagram)でお知らせください。

 

■■■アレンジ寿司のアイデア、教えてください!■■■

IKUNAS f ハッシュタグキャンペーン 第5弾

旬の魚介や野菜、フルーツなどを使った《アレンジ寿司》を教えてください。
@ikunas_f をフォローの上、ハッシュタグ #イクナスアレンジ寿司 をつけて写真とレシピを投稿してください。

応募期間は2020年11月2日(月)~ 11月30日(月)

ご応募いただいた中から抽選で1名様に
マルヨシセンターの商品券または商品5,000円分が当たります。
ご応募、お待ちしております!

 

★アレンジ寿司づくりにぴったりな食材、探しに行きました★