私たちに欠かすことができない毎日の食を改めて見直し、楽しんでみませんか?
ご家庭で旬と郷土を感じる料理をIKUNAS_f RECIPEではご提案させていただいています。

こちらの料理は、100年の歴史を守り受け継ぐ技術で白みその製造を行うヤマゲン讃岐食品工業様のご協力のもとご紹介させていただきます。
今回は、フレッシュな野菜と好相性、そのまま食べても酒の肴にもなる「金山寺味噌」のアレンジレシピです。

「金山寺味噌の炊き込みごはん」
材料 米3合分(5人分)
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
・米 3合
・金山寺味噌 85g
・人参 40g
・ごぼう 40g
・油揚げ正方形 2枚
・だし醤油 大さじ3
・ねぎ 適量

つくり方
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
1.人参はいちょう切り、油揚げは短冊切り、ごぼうはささがき、ネギは小口切りにする。
2.米を洗い、炊飯器に米、人参、油揚げ、ごぼう、金山寺味噌、だし醤油を入れ、3合分の水を加える。調味料や具材を軽くかき混ぜ、炊飯器のスイッチを入れる。
3.炊き上がったごはんの米粒をつぶさないように混ぜ、お茶碗に盛り、小口切りのねぎを添えて出来上がりです。

ヤマゲンの金山寺味噌の風味がいきる炊き込みごはんです。
ふんわり金山寺味噌の香り、味噌の旨味と甘味を味わうことができる懐かしい炊き込みごはんです。
また、お好みで塩を少々入れてください。
これからの時期、大葉の千切りを小口切りねぎの替わりに使用しても爽やかになります。

ぜひ、お試しください。

•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

協力:讃岐食品工業   facebookはこちらへ
※様々な味噌情報がfacebookでご覧いただけます

印刷する場合はcookpadへ

・・・・  Instagram  @ikunas_f ・・・・

\香川と四国の食情報発信中!/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS/香川県・高松市のデザイン制作会社が年2回発刊(3月下旬・9月下旬)する四国のモノ・コト・ヒトを取り上げたライフタイル誌。香川県の伝統工芸品、産業をはじめとするものづくりや郷土食など毎日の生活にフレーバーを届ける内容を紹介。その中の食の取り組みが「IKUNAS ffood)/イクナス エフ」。