春の讃岐の食材「葉ごぼう」を使った味噌レシピです。
讃岐といえば白みそのイメージが強いですが、今回は赤みそを使いました。

葉ごぼうの食感に味噌といりこの芳ばしい香りが食欲をそそる、
ご飯のおともに最適な春の味です。
ほろ苦くおつまみにもなりますよ。
ぜひ、赤みそを使ってつくってみてください。

材料(4人分)
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
・葉ごぼう(茎と根) 2本分
・いりこ 適量
・ごま油 適量
合わせ調味料
・赤みそ 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・酒 少々

つくり方
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
1.葉ごぼうの根の部分は皮をむいて薄切りに、茎の部分は斜め切りにし、10分水につけてアクを抜く。
※2回ほど水を替えて繰り返す。
2.「1」をザルにあげて水をきる。
3.調味料をあわせてしっかりまぜる。
4. ごま油をひいてあたためたフライパンで「2」を炒める。
5.根の部分に火がとおってきたら、いりこと「3」の合わせ調味料を加え、芳ばしい香りがしてくるまで炒める。
6.皿に盛り付けたあと、最後に香りづけにごま油をひとかけしてできあがり。
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
協力:讃岐食品工業
facebookはこちらへ

印刷する場合はcookpadへ

・・・・  Instagram  @ikunas_f ・・・・

\香川と四国の食情報発信中!/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS/香川県・高松市のデザイン制作会社が年2回発刊(3月下旬・9月下旬)する四国のモノ・コト・ヒトを取り上げたライフタイル誌。香川県の伝統工芸品、産業をはじめとするものづくりや郷土食など毎日の生活にフレーバーを届ける内容を紹介。その中の食の取り組みが「IKUNAS ffood)/イクナス エフ」。