香川県では古くから綿花の生産が盛んにおこなわれ、塩、砂糖と並び「讃岐三白」と呼ばれてきました。
こうした綿花からつくられた木綿を草木染めし、一針ひと針丁寧にかがって模様を生み出すのが「さぬきの手まり」です。

毎月一回のワークショップでは、その月ごとにかがり模様のテーマが変わります。何度でも通いたくなるワークショップです。

【さぬきの手まりワークショップ】

日時  毎月第2土曜日/13:00~(約2時間程度)
料金  1回 2,500円(材料費込み)

持ち物 裁縫道具、メジャー、筆記用具
特典  毎月作り方のプリントをお配りします
※初回特典 かがり針1本と、まち針10本をプレゼント

講師  曽川満里子(伝統工芸士) 他手まり作家1~2名

場所  IKUNAS g(イクナスギャラリー) 香川県高松市花園町2-1-8 森ビル3階
定員  約15名

※ご予約はお電話で承っております。
IKUNAS g :087-887-6762
※キャンセルは承っておりません。やむを得ずお休みする場合は3日前までにお知らせください。
※駐車場はお手数をおかけいたしますが近くのコインパーキングにお停めくださいますようお願い申し上げます。

初心者の方でも作りやすい柄を毎月ご用意しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ、ご予約はこちら】
Tel: 087-887-6762
Mail:ikunas@tao-works.jp