rennsai

9月に入り、秋のウェディングシーズンに向けてギフトを承ることも増えてきました。

これからの季節にIKUNASがおすすめしたいのは「漆のカップ」。

香川県の伝統的工芸品です。

 

IMG_1207_R

漆は抗菌性やその軽さなどに注目されがちですが(実際にとても良いんですよ!)、

その堅牢さは、何よりも贈られた相手にとても喜ばれる要素なのではないでしょうか。

いくつもの工程を経て心を込めて作られた手仕事のものだからこそ、

出来るだけ長く使って欲しい。 贈る側の想いも込めながら・・・。

漆器はそもそも鎧の補修などにも使われていたほどです。

もちろんお求め頂いた漆器が、長年使うことによって割れたり欠けたりした場合も、

破損の状況によることもありますが、お直しをして再度使い続けることもできるのです。

また、使い込むほどに漆の艶と鮮やかになっていく色を楽しみ、

日々の生活の中で贈る側と受け取った側の気持ちの交換が積み重なっていくのような

そんな思いにさせてくれるギフトです。

 

さて、次回はそれぞれのカップの特徴をお伝えしようと思います。

どうぞお楽しみに!