”もっと気軽に伝統的工芸品に触れてほしい。”

伝統工芸士さんと、IKUNASの想いをカタチにして、

お家で、カフェで、朝でも夜でも

讃岐の手まりを作る楽しみをお届けするキットが登場しました。

讃岐の手まりは、香川県の伝統的工芸品の「讃岐の手まり」は江戸時代に農閑期に女性が始めた手仕事で、木綿の糸を草木で染め、季節の草花や、縁起物の模様をかがっています。

手まりの魅力は、かがり模様の美しさだけでなく、木綿の糸の手触りや染めた時の色が時間とともに変化していくことで愛着がわき、ずっと手元に置いておきたいと思うところ。

 

 

お届けするキットの内容は、土台まり(柱付)、草木染の糸、ご希望の方にはかがり用のはり(¥100)

ご自分で用意するものは、糸きりばさみ、針山など簡単な裁縫道具だけ。

どこでも気軽に持って行って作れそうですね。

作り方は、伝統工芸士曽川満里子さんが実際にてまりを作っている動画を見ながら作ることができます。わからなかったり、まとまった時間が取れなくても何度でも繰り返し見れるので、最後まで完成することができます。

ぜひ、チャンネル登録をしてご覧ください。

YOUTUBEチャンネル名→Sanuki no temari

また、動画を見てもわからないことがある場合は個別で質問も受け付けますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

好きな場所で、好きな時に気軽に伝統的工芸品の奥深さに触れてみてください。

ぜひみなさまの「つくってみた手まり」も見せてくださいね。

商品はこちら