2021年6月26日(土)、27日(日)の2日間、高松市亀水町の旧南原邸にて展示会を開催します。

瀬戸内でつながる同じ志を持ったものづくり企業「セトウチメーカーズ」から、5社7ブランドが集まります。

【帽子】

PRIVATE BRAND ROOTS135°  
天然繊維のブレードハットや貴重なデッドストックの素材を活かした帽子ブランド。
今ある資材を使い切り、ムダなモノは作らない。
サステナブルなものづくりに挑戦し続けています。

Hicktown Craftman Club
「帽子をかぶりたいけど似合わない」—それは頭に合うサイズの帽子がなかったからかも。
オールサイズオーダーでぴったりの帽子を仕立てられます。
着ない衣類をアップサイクルして、この世に一つしかない帽子をつくることもできます。

【革小物】
SOEL
1953年に手袋製造会社として創業したアーバン工芸が手掛けるブランド。
「今日、きっと楽しい1日。」をコンセプトにする普段使いのバッグブランド「SOEL」が、
太陽(SOEL)のように日常を照らしてくれます。

 ・TIDE
効率化への反抗から生まれた唯一無二のテクスチャー。
あえて複雑に裁断した革パーツを、一つひとつ職人の手でつなぎ合わせてパッチワークに。
瀬戸内の潮の流れや大地の等高線を映し出しています。


素材、デザイン、色、生産量、手袋職人の社会的地位、地域との関係性なども見直したものづくりで、
地域の手袋づくりを未来へと受け継いでいきます。
手袋やマフラー、スヌード、ネックウォーマーやアームウォーマーを展開しています。

Le Coeur
革製品を通じて「幸せな気持ち(Le Cour)」を感じてもらえるよう、
長年の経験で養った目利きとデザイン力を生かし、
一丸となって商品企画やデザインに取り組んでいます。

【布小物】

「この世界から子どもがいなくなることはない、その子たちが安心して履ける上履きづくりを」。
そんな思いで40年以上上履きを作り続けています。
上履き生地や制菌加工生地を用いた新たなアイテムづくりに取り組んでいます。

当日は展示会に合わせて、おしろのまちの市がセレクトした6つの飲食店や花屋も集まります!

26日(土)・27日(日) 両日   ・graine la rue ・トートコーヒー

26日(土)   ・かべっこ ・粉模様の空

27日(日)   ・DON PEQUE CHURROS ・Roamers ・グレンコ【grainco】

五色台の山や瀬戸内の海に囲まれた空間でゆったりした時間を過ごしてみませんか?
讃岐のまだまだ知らない魅力に出会えるかもしれません。

 

日時:2021年6月26日(土)、27日(日) 11:00~16:00

場所:高松市亀水町608 旧南原邸  駐車場あり/21台

ことでんバス 下笠居線 弓弦羽行き(弓弦羽バス停より徒歩1分)