IKUNASギャラリースタッフが実際に使ってみて、おすすめしたいものを発信する
新しい企画がはじまりました。
初回となる今回は、東かがわ市で手袋をはじめとしたニット製品を製造しているイチーナさんの新作。
新商品完成の連絡をいただき、早速スタッフが試してみました。

「伸びない?!ニット」 ThinKniT BAG/シンクニットバッグ

柔らかく伸びるイメージを覆し、「伸びない加工」を施したニットを使ったバッグです。
カジュアルになりがちなニット素材に、直線や面のデザインを多用することでエッジを効かせ、
ミニマムでスタイリッシュなファッションにも合わせることができます。
また「伸びない」ながらもニットの「厚み」も健在で心地良いクッション性の高さも特徴です。

スマートなルックスだけど収納力バツグン

女性はどうしても荷物が増えがちですよね。
かといっていつも大きなバッグを持つのは疲れるし、
コンパクトなものでは収納力が全然足りない…。
その点、ThinKniT BAGは見た目がスタイリッシュで高級感がありながら場所もとらないので
公共機関を使う通勤でもスマートに持てそうです。

実際に入れてみました!

マチがないタイプのThinKniT BAGでも、結構入りました。
雑誌、iPad、ペンケース、ポーチ、財布、携帯。
すっきりしたシルエットなのに必要なものがちゃんと入るので、
おでかけにはこのバッグ一つでも十分。
実は割と入っています、ってすまして持ち歩けそうです。

たっぷり入れても型崩れナシ

ニットのバッグって入れる中身の形に伸びるイメージがありませんか?
そうなると、カジュアルに持つのは良いのだけど、仕事の時にはちょっと…。
でも、ThinKniT BAGなら中に物を入れても、形状がほとんど変わりません。
とはいえニットの柔らかさはあるので、入れる物の形状を気にしなくていいのもうれしいですね!

内側に施されたレザーが隠れたこだわり

ニットのバッグにたくさん荷物が入ると心許ない?と思いましたが
いざ持ってみると意外にしっかりしています。
内側をのぞくと裏地にはレザー生地が施されていて、
見た目以上に強度が強いワケが一目瞭然!
バッグを開いた時にチラ見えする、さりげない高級感も◎

毎日使うことを考えた機能性が秀逸

細いレザーの持ち手は、女性らしくスリムなラインが特徴。
手で持っても肩にかけてもOKという計算し尽くされた絶妙な長さは、
洋服によって持ち方を変えたいというおしゃれゴコロをくすぐります。

今回、実際に使ってみた、イチーナさんのThinKniT BAG。
ニットの常識にとらわれない素材感でありながら、
いざ使ってみると、収納力や持ちやすさなどの機能性の高さを感じました。
またIKUNASスタッフの間では、
「シンプルなデザインなのでシチュエーションを選ばないのもいい!」と好評でした。

ThinKniT BAG
写真左から
マチなし(W29×H39㎝)¥12,000(税抜)
マチありL(W35×H36.5㎝ マチ8㎝)¥17,000(税抜)
マチなしM(W29×H31㎝ マチ6㎝)¥15,000(税抜)
カラー:BLACK、NAVY、RED
ThinKniTブランドページ、オンラインショップは下記URLよりチェック!
https://thinknit.com/

株式会社イチーナ
1966年香川県東かがわ市で創業し、50年以上の歴史をもつ手袋総合メーカー『株式会社イチーナ』。今回ご紹介したバッグは、ニットの特性を生かした美しいプロダクトをつくるライフスタイルニットブランドとして誕生した「ThinKniT」の商品。ニットの可能性を探り、ニットの価値を高め伝える為に他にも様々な商品を生み出して行きます。

IKUNAS -FLAVOR OF LIFE- vol.10では、イチーナの制作現場とThinKniTブランドの魅力を紹介させていただきました。是非、お手にとってご覧ください。IKUNAS -FLAVOR OF LIFE- vol.10 の詳細はこちらから。

ThinKniT BAGは、IKUNASg、通販ページでも今秋販売予定です。