手づくりのわらび餅は、手軽に作れてみずみずしくこれからの季節、おやつにピッタリ。
和三盆の甘さが優しく、旨味を感じられるわらび餅です。
トッピングのポリポリっとした和三盆顆粒が
口の中で柔らかくほどける新食感が楽しめます。

わらび餅粉 75g
水 350cc
和三盆糖 75g
上白糖 75g

飾り用
きな粉 和三盆 適量

1.わらび餅粉、和三盆糖、上白糖を鍋に入れ混ぜ合わせる。
IMG_9189

2.1に水を加え、ダマにならないようにしっかり混ぜる。
IMG_9191

3.2を中火にかけて、木べらで鍋底からかき混ぜながら、よく練る。
IMG_9195

4.半透明になってきたら、やや火を弱め、更に練り続ける。
全体的に透明感が出てきたら、更に2分ほど練り火を通す。
IMG_9202

5.鍋を火からおろし、水で濡らしたスプーンで冷水を張ったボウルに一口大に落とす。
IMG_9211

6.全て水に落としたら、一旦水を捨て、氷水に変え、冷たく冷やす。
7.ザルに上げて水気を切り、器に盛り、適量のきな粉と和三盆をかける。
IMG_9228

[今回使用した“さしすせそ”]
wasannbon
詳しくは写真をクリック

和三盆糖顆粒 / 180g
香川を代表する砂糖 和三盆糖
ただ甘いだけではなく素朴な中に旨味をしっかりと感じられるお砂糖。
顆粒のこちらの商品は、粒が大きくそのまま食べると
ポリっとした噛み応えと、砕けた後のすーっと溶ける食感が味わえます。
コーヒーや紅茶に甘味をつける他、この食感を活かすことで
和三盆の旨みをダイレクトに感じることが出来ます。

 

・・・・  Instagram  @ikunas_f ・・・・

\香川と四国の食情報発信中!/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKUNAS/香川県・高松市のデザイン制作会社が年2回発刊(3月下旬・9月下旬)する四国のモノ・コト・ヒトを取り上げたライフタイル誌。香川県の伝統工芸品、産業をはじめとするものづくりや郷土食など毎日の生活にフレーバーを届ける内容を紹介。その中の食の取り組みが「IKUNAS ffood)/イクナス エフ」。

商品はこちら