お手入れ方法

漆のお手入れ方法

〇電子レンジ、食洗器のご使用はお避け下さい
〇ご家庭でご使用の中性洗剤を使用していただいて大丈夫です
 洗った後すぐに、軽く水気を拭きとっておくと長持ちします

漆器の普段づかいポイント

しまい込むことが多かった漆器も、使い方をたくさん知っていれば出番も多くなるはず。 普段から様々な使い方を実践しているIKUNASのスタッフにコツを聞いてみました。


■ 保存用の容器として

木の樹液から精製された漆には、天然の防腐・抗菌作用があります。古くから、漆器に入れたお料理は他の器に比べて腐りにくいと伝えられ、お正月におせち料理を入れて保存するのも、理にかなった習わしです。また、漆によって器そのものも守られているので、とても丈夫で長持ちします。

■ あらゆるお料理に

艶やかな黒や朱色の器やプレートはどんな料理も引き立ててくれます。煮物はもちろんサラダ、酢豚にも。サッと作った野菜炒めでさえ、なんだか特別な一品に感じられます。熱伝導率が低いので、熱いものや冷たいものを入れても安心。口あたりのやわらかさも格別です。

■ めし椀のすゝめ

汁椀として使われることの多い漆器ですが、日本人の主食である米とも、とても相性がいいのです。お寿司や赤飯などハレの日の料理だけでなく、ご飯茶碗として使う、ちょっとした贅沢がおススメ。ツヤツヤの白いご飯と漆器のコントラストも美しく、ほかほかのままおいしくいただけます。

■ 洗い方のコツ

漆器が苦手なものは急激な温度変化と長時間の水分。それさえ避ければ、あとは他の器と同じ洗い方で大丈夫です。食器用洗剤をスポンジに含ませてやさしく洗い、水やぬるま湯でサッと洗い流すだけ。水気が気になるならやわらかいふきんで拭いておけばOK! あまり神経質にならないようにしましょう。

■ 気負わない

漆器を日常使いするには「しまい込まない」ことも大切。食器棚の中に漆器コーナーを作って保管しておけば、見た目も美しく取り出すのも簡単。用途を限定せず、お盆をランチプレートとして使ったり、お櫃(ひつ)に氷を入れてワインクーラーにしたりと、自由な使い方を楽しんでみてください。

WEBマガジン IKUNAS.com
IKUNAS FLAVOR OF LIFE vol.13

ファッション小物

アクセサリー

バッグ




キッズ

ベビー服

ベビー用食品


BOOKS

IKUNAS

その他


贈りもの


商品一覧

特集

木の職人の仕事

木の器や道具

季節の手まり



読みもの

工房をたずねて
IKUNASfレシピ

各種サービスのご案内

ギフトラッピング
法人ギフト
名入れサービス
再生サービス
お手入れ方法

商品開発の取り組み

SNUKIMON
讃岐ざんまい
SANUKISAN
facebook

IKUNASfkitchen

ページトップへ