タツノコ丸亀うちわ

日本のアニメを牽引してきたタツノコプロのキャラクター達の作品を四国をまるごと美術館に見立て展示する企画に、香川の伝統工芸品である丸亀うちわでコラボレーションしました。丸亀うちわには「伊予竹に土佐紙貼りてあわ(阿波)ぐれば、讃岐うちわで至極(四国)涼しい」という詩があるように、四国をまたがって材料や技術を集められてつくられていたストーリーがあります。

うちわ_布

阿波和紙に、徳島の藍をイメージした藍色と香川のうどんをイメージした白色の2パターンをご用意しました。持ち手にはタツノコプロのキャラクターがそれぞれ選べます。丸亀うちわは、竹の骨づくりから、和紙を貼り、成形まで一人の職人が行います。伝統工芸士 兵頭恵子さんの手から生み出す繊細な竹骨を見せるため、うちわ裏は薄いガーゼを貼り付けました。手仕事のふわりとやさしい風をお楽しみください。
タツノコプロ × 丸亀うちわ
価格:2,700円(税込)
販売期間:2018年11月3日(土)〜12月16日(日)
限定各25本
お買い物ページはこちら →

四国まるごと美術館
四国まるごと美術館 ~タツノコジェニック!88スポットアートめぐり~
2018年11月3日(土)〜12月16日(日)
今秋、日本を代表するアニメ制作会社「タツノコプロ」が生み出したキャラクターと、四国ゆかりのアーティストがコラボした作品が誕生します。11月からは、4県88カ所のアートスポットで展示や限定イベントが続々開催。日本が世界に誇るアニメーションと、アートのコラボレーションをお楽しみください。
タツノコプロ公式サイト

タツノコプロとのコラボレーションうちわはこちらから