香川県観音寺市豊浜町にある、帽子製造の老舗 株式会社島田。

もともと麦稈真田(ばっかんさなだ)を用いた麦わら帽子の製造に端を発し、
現在ではその縫製技術を活かしたブレード(編み紐)ハットをはじめ、布帛製の帽子や帽体(帽子の原型)を加工する帽子など、様々な種類の帽子を幅広く手掛けています。

中でも得意としているのがブレードハット。
ブレードハットを製造できる工場は、日本全国を見てもわずか10軒ほど。
そのうち2軒が香川県にあり、その一つが株式会社島田なのです。

サステナブルなものづくりにこだわっており、
工場内に保管されていたデッドストックの素材やリボン、
近隣地域など製造元の分かる素材を仕入れて帽子づくりに活かしています。

取材時に訪れた工場の軒先には、糊付けされた帽子がたくさん干されていました。


岡山県の自社工場で紙などでできた細紐を平たいブレードへと織り上げます。
紐の太さや編み模様は実に多様。

このブレードを頭頂部からミシンで縫い合わせ、
頭に沿う丸みを生み出していきます。
熟練の職人は木型の形を覚えているので、木型を見ただけである程度同じ形を再現できてしまうのだそう。


ブレードはあっという間に縫い合わされて、
みるみるうちに丸いボウル状になっていきます。


職人の高い技術と、原材料へのこだわりが一体となった株式会社島田の帽子。
「GTIS」や「PRIVATE BRAND ROOTS 135°」などのオリジナルブランドに加え、
この春新たに「Hicktown Craftman Club」が誕生しました。

市販の帽子はサイズ展開が限られており、「かぶりたくても合うサイズがない」という声が寄せられていたそう。
そこで同社では、サイズだけでなく、色や素材、形も自由に選べるセミオーダーのシステムを整えました。
無数にある組み合わせから、自分だけの帽子をつくることができます。

「愛着を持って、長く使ってほしい」という、株式会社島田の思いが形になったブランドです。

■「GTIS」や「PRIVATE BRAND ROOTS 135°」などのオリジナルブランドが購入できるオンラインストア
SELECT SHOP ROOTS 135°

■セミオーダーできる帽子
Hicktown Craftman Club

株式会社島田
香川県観音寺市豊浜町和田乙1876-1
0875-52-3783
https://www.shimada-oem.com/

IKUNASvol.12の購入はこちらから