2021年、IKUNAS -FLAVOR OF LIFE- は創刊6年目を迎えます。

長い歴史をもつ価値ある工芸品や、その伝統を守るために邁進する人を、クリエイティブな視点で魅力的に特集してきました。

サブタイトルである FLAVOR OF LIFE は、「毎日の生活にフレーバーを」という意味。
いつもと変わらない日常のちょっとしたエッセンスとなる情報や、
じんわりと心があたたかくなるような話題を発信しています。

今まで取り上げてきた情報を音でも楽しんでほしい! そんな思いで、ラジオ番組をスタートすることになりました。

タイトルは「さぬき時間を楽しむ IKUNAS radio」

FM香川にて、毎週金曜日の19:30~19:55の放送です。

IKUNAS本誌でご紹介したつくり手をたずね、
手仕事ならではの“音”を収録。
IKUNASの世界を読むだけでなく、耳でも楽しめます。

 


【さぬき時間を楽しむ IKUNAS radio】
FM香川 毎週金曜日19:30~19:55放送

■特集1.さぬきのサウンドスケープ(音風景)

パーソナリティ岡加依子さんが、IKUNAS本誌でご紹介した工房や企業、お店を訪問。
さぬきならではの音風景に迫ります。

■特集2.さぬきの手仕事ことはじめ

パーソナリティ楠本加奈さんが香川の伝統工芸の職人さんをたずねます。
知られざる技と思いを紐解くコーナーです。

■特集3.editors’ talk

IKUNAS編集部が“編集後記”を語ります。
取材裏話やちょっとしたエピソードなど、ぜひお楽しみに。

================

第一回目の特集は 讃岐鉄器 槇塚登さんと、大川原染色本舗 大川原誠人さん。

大川原ご夫婦とパーソナリティの楠本さん。工房前にて

初めてのラジオ収録の現場では、
IKUNASの取材とはまた違った趣でインタビューがすすみ、
意外なエピソードも伺うことができました。

コークスの燃える音もしっかり収録!

 

槇塚さんとパーソナリティの岡さん。”鍛冶屋”らしい、火鋏と木槌の取っ手に手をかけて

 

初回の放送は 5月7日(金)
金曜夜のひととき、しばしラジオに耳を傾け、さぬきの音をお楽しみください。

聞き逃した方へ!FM香川のradikoはこちら