dav

先日、さぬき市を中心にオリーブの栽培・オリーブオイルの生産・オリーブ米の販売などを行っている「いやしの楽園 ドリーム」の新居川さんにお話をお伺いしてきました。

ドリームの新居川ご夫妻は、オリーブの木の苗の栽培・販売から始まり、オリーブオイルの生産・販売、そして、2011年には「オリーブ米」の商標登録も行い、販売する生産者です。

ブレンド無しの100%無農薬ドリーム産のオリーブで作ったオリーブオイルはH30年搾油分はすでに完売するほどの人気のオリーブオイルです。

オリーブ米(下記説明有)については、某ホテルの日本料理で提供されているそうです。オリーブ米についても、H30年度米は、ほぼ品薄状態で、次にオリーブ米を購入できるのは、8月からこしひかり、9月からひのひかりだそうです。田んぼを広げ、生産量を増やしているそうですが、H31年度米についてもほとんど買い手が決まっているそうです。とても人気のお米です。もし購入したいようでしたら、早めに連絡くださいとのことでした。

オリーブ米袋

■オリーブ米の特徴■
・香川県さぬき市で化学肥料を一切使用せず極限まで農薬を減らし有機栽培したお米。
・オリーブの実や葉、枝をチップにし、腐葉土化し、肥料に入れている。
・オリーブオイルの搾りかすの乾燥したのも肥料として使用しています。
・有機ぼかし肥料も田に引き込んでいる。 
・甘味があり冷めてモチモチ、なお美味しく食べられる。

話を聞いていくと、食べたい!という思いがどんどん膨らむような、本当に自身をもって栽培を行っているご夫婦でした。オリーブオイルは完売していたので、口にすることはでいませんでしたが、オリーブ米のおむすびは準備してくれていて、ごちそうになりました。奥様が「あたたかくないんだけど」とお出しいただいたおむすびは、口の中に入れた瞬間のもちっと感からはじまり、香りもよく、噛めば噛むほど甘みが口の中に広がるとてもおいしいおむすびでした。口に入れた瞬間の冷たさともちっと感が比例をせずに、本当に感動しました。

オリーブ米おにぎり

なかなか、直接購入!ということは難しいかもしれませんが、食べられるお店がどんどん増えて、たくさんの方に、このおいしさを味わっていただきたいです。とても楽しみです。

IKUNASも今後、様々な機会にご紹介していきたいと思います。