2008年10月25日、IKUNASg(イクナスギャラリー)が香川県高松市花園町でオープンしました。
香川のモノづくりをIKUNASの視点で取材し、紹介してきた小冊子IKUNASを手にとりながら、
職人たちが丹精込めたモノたちを五感で体験できる場所として、13年間営業してきました。

香川の伝統工芸は、見せ方、伝え方が変われば、違う表情を持つことを知り、
使い手の立場としても、どのようにこの魅力を発信していくか、を常におもしろがりながらお店づくりをしてきました。

伝統工芸のイメージとは真逆の作家作品と一緒に企画展示をしたり、
職人と新しい商品開発をしたりと挑戦の毎日だったように思います。

そこにはおもしろがってくれるお客様がたくさんご来店されました。
「なんかおもしろそうやから来てみた~」と言ってくださるお客様が、気に入った一品を
嬉しそうに持って帰られる後ろ姿を見て、作り手の想いが伝わった瞬間だな何度も嬉しくなりました。

あっという間の13年間でしたが、2022年3月21日で花園町のIKUNASgは一旦閉店となります。
今年は、更なる新しい挑戦として、新しい店舗を2つオープンいたします。
1店舗目は、木に囲まれながら遊んで学べる施設「讃岐おもちゃ美術館」内のショップとカフェが4月25日にグランドオープン。
香川の伝統工芸や産業や作家さんのモノづくりをはじめ、木のおもちゃもたくさん加わり、小さい子供から大人まで楽しめる施設となります。
また、雑誌IKUNASでも紹介してきた香川の食を実際に体験して食べることができる場所としてカフェもスタートします。

2店舗目は、高松市亀水(たるみ)町でオープンする古民家施設で、ショップとカフェも含め今秋にスタートする予定です。

どちらもIKUNAS編集部、ショップスタッフが誌面で伝えてきたものが体験できる場所として、花園町からコンセプトは変わっていません。
場所が変わっても、まず自分たちが香川のモノづくりをおもしろがっていくことを大事にしていきたいと思います。

4月25日、新しい場所でお待ちしております。

讃岐おもちゃ美術館shop&cafe
香川県高松市大工町8-1
tel:087-887-6762
※お問合せなどはこちらの電話または、本社事務所(087-833-1361)までお願いします