高松の工芸と出会う18日間、「たかまつ工芸ウィーク」が今年もはじまります。
昨年に引き続き、IKUNASも参加しています。期間中は、IKUNASg(イクナスギャラリー)を通常営業しておりますほか、丸亀町グリーンにて 期間限定ポップアップショップ(10月21日~25日)・SANUKI CRAFT NIGHTS(10月28日~11月3日 17:00-21:00)も開催します。

たかまつ工芸ウィーク
2019年10月18日(金)~11月4日(月祝)
高松市内各地にて
https://takamatsu-kogeiweek.com/

高松市内19のお店・ミュージアムが高松の工芸をテーマにした展示・販売会・ワークショップなどを開催。国分寺・鬼無エリアでは盆栽、牟礼・庵治エリアでは庵治石にまつわるフェアや、産地を訪ねるサイクリングツアーも開催されます。
まさに、高松の工芸を楽しみつくす18日間!

IKUNASおススメのモデルコースも掲載されております。
MODEL COURSE
このモデルコースに掲載の店舗の中から、IKUNASのご近所さまをちらりとご紹介。 IKUNASg(イクナスギャラリー)とこれらご近所さまのあるエリアは、繁華街を少し外れた、どこか懐かしい路地裏エリア。秋空のもと、のんびり歩きながら高松の工芸をめぐってみては。


まずは木型工房市原&豆花
木型工房市原:ギャラリースペースには、これまでに作ったという木型と和三盆がずらりと並んでいます。

豆花:不思議と落ち着く空間で、オリジナル和三盆づくりを体験できます。

続いて、少し足を伸ばして三好提灯店へ。
ユニークな提灯が並ぶショーウィンドウが目印です。

最後は、田町の商店街のすぐ近く。さぬきの風土料理、まいまい亭
ていねいでやわらかな味わいの料理で、さぬき気分を満喫できます。


実際にこれらのお店をめぐってみた編集部新人・SとM。

それぞれのお店で、工芸とアートにまつわる、思わぬ裏話を聞くことができました。 昔も今も、アートと伝統工芸は交わり、それぞれに刺激しあっている。そんなことをしみじみと感じました。裏話が何か気になった方は、ぜひ各店を訪ねてみてくださいね。高松のアート・工芸・デザインの源流をきっと感じられるはずです。