香川県西部に位置する荘内半島の
沖合に浮かぶ自然あふれるゆたかな粟島。

瀬戸内の海や山、海ほたるなど、
素朴な自然を感じながら滞在できる
宿泊施設「ル・ポール粟島」では
瀬戸内海の恵みを使って
島を訪れた方にも、島の人にも
愛されるごはんを提供しています。

その技術を生かし、地元で獲れた
蛸や鯛など新鮮な魚介をつかって
おうち時間の食卓を彩る商品が誕生しました。

瀬戸内で獲れる「さぬき蛸」は、
複雑な潮流の中で エビやカニを食べて育ち、
足が太く身がしまっているのが特徴。
そのコリッとしたたこの食感が楽しめる、
ピリリと辛味がきいた「粟島たこドライカレー」。

食欲をそそるにんにくの風味に
讃岐らしい甘さと上品な鯛の旨味が溶け込む「鯛みそ」。
白こ?はんはもちろん、スティック野菜のディップソース、
肉料理のソースにもご利用いただけます。

「たい」「メバル」「あじ」「いか」など
季節の魚介でつくられる旨味が凝縮された「干物」は5種類。
鯛味噌、ドライカレーとセットでお届けします。

表示切替: 並び順:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

ページトップへ