香川県の伝統的工芸品の「讃岐の手まり」は江戸時代に農閑期に女性が始めた手仕事で、木綿の糸を草木で染め、季節の草花や、縁起物の模様をかがっています。

手まりの魅力は、かがり模様の美しさだけでなく、木綿の糸の手触りや染めた時の色が時間とともに変化していくことで愛着がわき、ずっと手元に置いておきたいと思うところです。その手まりをご自宅で作れる、土台と糸のセットです。


キットの内容は、土台まり(柱付)、草木染の糸、ご希望の方にはかがり用のはり(\110)。

※手まり用の針は、専用の針です。通常の縫い針や、刺繍針では作れませんので、お持ちでない方はご購入下さい。

ご自分で用意するものは、糸きりばさみ、針山など簡単な裁縫道具だけ。
どこでも気軽に持って行って作れそうですね。

また、作り方は伝統工芸士 曽川満里子さんが手まりを作っている動画を見ながら作ることができます。わからなかったり、まとまった時間が取れなくても何度でも繰り返し見れるので、最後まで完成することができます。

ぜひ、チャンネル登録をしてご覧ください。

YOUTUBEチャンネル名→Sanuki no temari

また、動画を見てもわからないことがある場合は個別で質問も受け付けますので、問い合わせフォームからご連絡ください。

讃岐の手まり キット 中級編 桜 (薄ピンク・濃いピンク・グレー)

価格: ¥3,000 (税込 ¥3,300) ¥3,100 (税込 ¥3,410)
[ポイント還元 33ポイント~]
型番: 21-010-209-00-00
カラー:
針:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

商品仕様

型番: 21-010-209-00-00

[内容]土台まり、糸
[サイズ]直径約6cm



・IKUNAS WEB STOREの商品は店頭との在庫を兼ねておりますので、
店頭販売分がWEB在庫に反映されるまで時間がかかる場合がございます。
売り切れの場合はご了承下さい。

他にもこんな商品があります

ページトップへ