風通しや採光のための欄間は、桃山時代から江戸時代中期にかけて発展した室内装色のひとつです。
白木の美しい木目を利用し、猛々しい龍や幾重にも重なる植物などを細やかな細工で表現する欄間は、実用性と芸術性を合わせた伝統工芸品です。
香川県でも伝統的工芸品に指定され、その技術が受け継がれています。
欄間彫刻箸置きは、その技術を活かしおめでたいモチーフを、職人の手で一つひとつ堀り上げました。
ご結婚祝いや、ご両親への贈り物など
ちょっとしたギフトにおすすめの2個セットです。

欄間彫刻はしおき F

価格: ¥2,000 (税込 ¥2,200)
[ポイント還元 22ポイント~]
型番: 17-300-014-00-05
数量: セット

返品についての詳細はこちら

twitter

商品仕様

型番: 17-300-014-00-05

[サイズ]各 約6.5cm×3cm×高さ0.8cm 前後
※形によって多少サイズが異なります。
[原材料]白:高知檜木(高知)、茶:魚梁瀬杉(高知)
[お手入れ方法]箸置きは、食洗機や乾燥機の使用は避け、汚れた場合は洗ってよく乾燥させてください。

他にもこんな商品があります

欄間彫刻はしおき A

¥2,000(税込 ¥2,200)

欄間彫刻はしおき B

¥2,000(税込 ¥2,200)

欄間彫刻はしおき C

¥2,000(税込 ¥2,200)

欄間彫刻はしおき D

¥2,000(税込 ¥2,200)

欄間彫刻はしおき E

¥2,000(税込 ¥2,200)

欄間彫刻はしおき G

¥2,000(税込 ¥2,200)

ページトップへ