大切な人に食べさせたい
小豆島の自然と人との「縁」から生まれた島の塩。
穏やかな瀬戸内の海を想わせる、やさしい味はどんな素材にもなじみやすく、味わい深い。
主張しながらも素材の持ち味を引き出す「名わき役」として重宝しそう。
やや灰色なのは、エグみのもととなるカルシウムの結晶化をできる限り抑えるため、
鉄製の窯を使っているから。
口に含むとふわりとほどけるような食感。

御塩(ごえん)(波花堂/香川県) *

価格: ¥520 (税込 ¥562)
[ポイント還元 5ポイント~]
型番: 15-204-002-02-00
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

商品仕様

型番: 15-204-002-02-00

原材料:海水(小豆島産)
内容量:100g
サイズ:45mm×40mm×H95mm

素材の特徴

小豆島町堀越の東岸の海水を使用。潮の流れが早く、クリアな海水を確保できる外海に面した海の水を使っています。

製法の特徴

昭和20~40年代まで行われていた「流下式塩田」という方法を忠実に再現。島の間伐材などで薪炊きし、夏は1週間、冬は2週間かけて結晶化してきます。

味の特徴

まろやかな辛さと、ほんのりとした甘さが好バランス。粒は大きすぎず小さ過ぎず。どんな料理にも安心して使えます。

おすすめ使用方法

シンプルに塩むすびがおすすめ。米のうまみや甘みを引き立てます。天ぷらのつけ塩にも。

お客様の声

島の人に「昔海でおぼれた時の味がする」と言われる、海そのままの味わい。

ページトップへ