ぽりぽり食感を楽しもう

IKUNASでも何度もご紹介している和三盆糖は、香川を代表する名産品のひとつ。東かがわ市の老舗・三谷製糖がつくる和三盆のうち、IKUNASg(イクナスギャラリー)店頭やIKUNAS WEB STOREでも当初からロングセラーを続けているのが「和三盆糖顆粒」。この顆粒を細かく砕いてなめらかにすると、よく見かけるサラサラと柔らかい風合いの和三盆になるのです。

顆粒のままにしたことで、ぽりぽりとした食感を楽しめます。

普通の和三盆と同じようにコーヒーや紅茶など、あたたかい飲み物に入れてもサッと溶けやすいですし、わらびもちに振りかけて食感を生かすのもおすすめです。

 

ぽりぽり和三盆顆粒トースト

食感を楽しむのにおすすめなのがシュガートースト。食パンに香川県まんのう町産のひまわりオイルを塗って、ナッツのような香りをアクセントに。こんがり焼いたら、最後に和三盆糖顆粒をぱらりとかけていただきます。

和三盆糖顆粒(三谷製糖/香川県)

価格: ¥800 (税込 ¥864)
[ポイント還元 8ポイント~]
型番: 15-204-001-06-00
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

商品仕様

型番: 15-204-001-06-00

原材料:香川県産さとうきび
内容量:180g
サイズ:100mm×45mm×H170mm

素材の特徴

香川県産さとうきびを原料に製造。

製法の特徴

昔ながらの、手作業で作ります。まずは、さとうきびの搾汁液から灰汁を取り、次に沈でん物を除去して煮詰めます(これは「白下糖」と呼ばれる蜜分を含む砂糖です)。(2)白下糖を木綿の袋に入れて加圧し、蜜を抜きます。(3)少量の水を加え、台の上で捏ね上げて白下糖の結晶を細かくしていくことを「研ぎ」と言います。この研ぎを5回繰り返します。(4)ひと晩かけて乾燥させると和三盆ができあがります。

味の特徴

柔らかく温かみのある上品な甘さです。一般的な粉状のものは、白糖と比べてもごく細かいパウダー状。顆粒は同様の甘味ながら、ゴマ粒程度の大きさ。表面が硬くカリカリとした独特の食感があります。

おすすめ使用方法

コーヒーや紅茶に入れる和三盆として開発されました。先に顆粒を食べてから、無糖のコーヒーや紅茶を飲むと、食感を楽しみつつほどよい甘味の飲み物もいただけます。

お客様の声

・やわらかい甘味が加わりながら、コーヒーや紅茶の風味はそのまま残るので、おいしくいただける

・やわらかいわらび餅にのせて食べると粒の食感が、弾力のあるわらび餅とマッチして面白い。高級感も出る。

・やさしい甘みで、和はもちろん洋のスイーツにもアレンジして使えそう。

・粒の食感がアクセントになる。

紅茶などの飲み物の他に、アイスクリームなどにトッピングすると食感もよく楽しめます。

ページトップへ