煤竹に手彫した煎茶具「茶合(ちゃごう)」です。
わらぶき屋根に使われていた竹が150年余の間、囲炉裏の煙で自然に燻されてできた
今では貴重な煤竹に手彫が施された茶合です。
繊細な線、竹の強さと美しさの上に願いを込めた絵柄が表現されている逸品です。
飾り置物としてもおすすめです。
この商品は匠の技と心をもつ、西村秋峯さんの作品です。

さぬき竹一刀 茶合 一品大夫 桐箱入

価格: ¥25,000 (税込 ¥27,500)
[ポイント還元 275ポイント~]
型番: 14-036-003-00-00
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

商品仕様

型番: 14-036-003-00-00

素材:煤竹
サイズ:約14.5cm×5cm×2cm
桐箱サイズ:約18cm×8cm×5.5cm
※自然が作った煤竹なので煤の具合がそれぞれ異なります。
あらかじめご了承の上お買い求め下さい。

WEBマガジン IKUNAS.com
IKUNAS FLAVOR OF LIFE vol.14

▶︎

ファッション小物

アクセサリー

バッグ


▶︎


▶︎


キッズ ▶︎

ベビー服

ベビー用 食器


BOOKS ▶︎

IKUNAS

IKUNAS定期購読

その他


贈りもの ▶︎


商品一覧 ▶︎

特集

木のおもちゃ ▶︎

アウトドア特集 ▶︎

季節の手まり ▶︎

IKUNASオリジナル

読みもの

工房をたずねて
IKUNASfレシピ

各種サービスのご案内

ギフトラッピング
法人ギフト
名入れサービス
再生サービス
お手入れ方法

商品開発の取り組み

SNUKIMON
讃岐ざんまい
SANUKISAN
facebook

IKUNASfkitchen

ページトップへ