讃岐のり染めは、もち米に塩や石灰を混ぜて作ったのりを布地に置き、その部分を染め抜いた染物。江戸時代に京都から伝わり獅子舞の油単や大漁旗など、暮らしの中の「ハレの日」に使われてきた色鮮やかな染物です。

お買い物はこちらから

人と差がつくバッグに

大胆な牡丹柄は獅子舞の油単の柄をモチーフにしたもの。刷毛だけで生み出されるグラデーションが花の奥行きを引き出しています。またKONBAGは、毎年春に開催される「四国こんぴら歌舞伎大芝居」を盛り上げるのぼりを元に作られています。
※KONBAGは1点物のためIKUNASg店頭でのみの販売です。

のり染めが彩る香川の文化

 

獅子舞

「獅子舞大国」と呼ばれる香川には約800前後の獅子舞が活動しています。強面の獅子ながら、厄を払ったり福や健康を授ける存在です。地域ごとに多彩な舞が伝承されており、獅子の背中に纏う油単が一層華やかに舞を演出します。

 

歌舞伎

「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の出演者の名前が染め抜かれた色鮮やかなのぼりは、公演期間中、金刀比羅宮へ向かう表参道や、琴平の街中に数百本ののぼりがはためき、賑わいを盛り上げます。

小物で使う

モチーフとしてののり染め

ゆるぎ袋

のり染めに欠かせない道具、刷毛で描いた水玉の柄は、所どころかすれている線が手仕事の雰囲気を醸し出します。
小さくたためるのでエコバックとしてもおすすめです。
※ゆるぎ袋は、のり染めの刷毛の動きをモチーフにした捺染の商品になります。

メモ帳

商品一覧

該当商品はありません

WEBマガジン IKUNAS.com
IKUNAS FLAVOR OF LIFE vol.13

ファッション小物

アクセサリー

バッグ




キッズ

ベビー服

ベビー用食品


BOOKS

IKUNAS

その他


贈りもの


商品一覧

特集

木の職人の仕事

木の器や道具

季節の手まり



読みもの

工房をたずねて
IKUNASfレシピ

各種サービスのご案内

ギフトラッピング
法人ギフト
名入れサービス
再生サービス
お手入れ方法

商品開発の取り組み

SNUKIMON
讃岐ざんまい
SANUKISAN
facebook

IKUNASfkitchen

ページトップへ