0710-202_R

香川県の瀬戸内海沿いにある町、宇多津町。
かつては地域の人達の40%以上の人々が塩業に携わり、塩田により大きく栄えた町です。

10003141

戦後の民主化がすすむとともに塩づくりは徐々に下火になりましたが、
新しい産業への移行が進もうとする中で、1つの会社が誕生しました。
靴下やストッキングの製造を手がける「内海工業合資会社」。
後の「ラモナー株式会社」です。

“戦後、婦人と靴下が強くなった”という言葉がありますが、
強靭なナイロン製糸の種類の多様化と色彩化は、時代の波にのり
「ラモナー株式会社」を設立後も多くの女性の足元を美しくしました。

その頃から働き手は、地元・宇多津や坂出の人たち。
宇多津で生まれたラモナーは、地元の人たちのおかげで大きくなりました。

やがて時代の流れとともに社会も変わりました。

外国からの安い製品が多く入ってくるようになりました。
国内企業もどんどん海外に工場をつくり、
Made in JAPANがだんだん少なくなりました。
安い人件費で製品をつくることがあたりまえになりました。

0710-002_R

しかしラモナーは、宇多津の地にこだわりました。

宇多津で創業して大きくしてもらった恩がある。
その恩を返すためにも、宇多津で製品をつくることにこだわらなければならない。
その創業者の言葉を、今日までずっと守り続けてきたそうです。

0710-045_R

そして今。
女性の働き方もさらに多様化してきました。

ラモナーでは創業時の理念や思いをもう一度と、
新しい製品づくりに乗り出し、できたのが社名を冠した「ラモナー」シリーズです。

0710-014_R

ストッキングの製造技術を使い、
着圧ストレスから解放してくれる新しいインナーを開発しました。
生地にパイル編みを採用することで、
さらに着心地にこだわりました。

0710-230_R

長く継がれてきた技術と、地元への愛。
たくさんの人たちの思いが詰まった新製品が、ついにリリースされます。

ラモナー株式会社
〒769-0210 香川県綾歌郡宇多津町1045-1
TEL: 0877-49-0211
http://brand.lamona.co.jp/